天橋立・舟屋の里伊根

日本三景のひとつ、天の架け橋
 「天橋立」を眺めにいきませんか!
/道の駅とドライブの物語

丹後半島の観光

 MenuList 京丹波の新鮮なお野菜 農協(ja)とめっけもん広場 和歌山県 桃山町の桃へ 明日香村のぶどうと石舞台へ
前ページ 青山高原へ風力発電を見に行こう                         次ページ 京丹波の新鮮なお野菜
      

天橋立と舟屋の里伊根
   (京都府宮津・丹後半島伊根)


日本三景のひとつ、天の架け橋「天橋立」を眺めにいきませんか、日帰旅行も綾部宮津道路が開通してからは、丹後半島の先端 経ヶ岬や蟹で有名な間人(たいざ)まで観光ではなく、食べに行きその日の内に帰れるようになりました。


今回のドライブプランは、天橋立宮津近郊の観光を再発見し、道の駅を訪ねて天橋立に到着し、また次の観光地を順次ご紹介いたします。(舟屋の里伊根)


日本海の海水浴も良いですよ。


まず宮津へは綾部宮津道路で宮津天橋立ICまで来てしまう場合と舞鶴若狭自動車道で福知山ICでおりて、酒呑童子が住む大江山を越える道です、もう一つは由良川沿いの178号線の道です、以前大洪水の時バスの屋根に上って助かったニュースのあった所ですかね。


今回は山の道を選びます、ハイウェイを選ばれた方は宮津シーサイドマーケットでお買い物又は天の橋立で先に観光しておいて下さい。


私たちは愛犬ミッキーを乗せて出発です。


スピードは控えめでお願いしますね。


福知山〜天橋立間の一般道路では最短距離です。


少し道は狭くて山道でカーブがおおいのでお年寄りや車に酔うお子さんには薦められませんが、狭い道が苦手な方は、175号線又は176号線又はハイウエイにて天橋立迄お願いします。


 舞鶴若狭自動車道   愛犬みっきー 
       舞鶴若狭自動車道              みっきー君も車に乗車

福知山I.Cを出ますと 国道9号線となります福知山市内には、福知山城がありま
すが国道はバイパスとなっていて市内は通りません 。


かしのき台を過ぎまして下りきりますと川を渡ると牧の分岐点で舞鶴方面宮津舞鶴
方面175号線と鳥取方面9号線と牧で2つに分かれます、右折で175号線へ進ん
で下さい。

牧の分岐点4キロほどで最初の分岐176号線がありますが、そこには入らずに真
っ直ぐに進んで下さい大江町に入ってください 。


大江駅前を過ぎて500mほど橋を渡らないで三叉路分岐(コスモGS)を左折して
宮川沿いをどんどん上って行って下さい (冬は雪の為やめてください)。


道は山岳コースで実に気持ちの良い道です、スピードを出さないよう安全運転
でお願いしますね。


こちらの道を選んだのは、一般道で一番近いのですが、1キロほど進んだところに
伊勢があるんです。


京都府加佐郡大江町、大江山の南麓に「元伊勢」と呼ばれる神社があるんです。

ここには三重県の伊勢神宮と同じように、天照大神を祭る内宮があり、また、豊受
大神を祭る外宮があります。


天岩戸神話を持つ、天岩戸神社と名付けられた神社もあるんです。
駐車場がありますお店もあります。
詳しいことは、学者の先生におまかせしておきます。


右側を北近畿タンゴ鉄道宮福線が内宮駅まではしっています、あとはトンネルです。
少し行くと鬼が茶屋と言う所がありまして赤鬼 青鬼の人形が道路の傍で迎えてく
れます。



二瀬川で左へ行くと大江山青少年山の家となります、右の方へ行って下さい。
晋甲峠この道の一番高所です左右は宮津市大江山スキー場になっています。
峠の茶屋がありまして、おうどんなんかありますよ。


車を停めて深呼吸などして休憩してください森林浴の出来る山ですね。



あとは、宮津へは杉林のカーブの多い下り道です山を降りきってもまだまだ進んで
下さい右手に北近畿丹後鉄道が走っています まもなく右手に宮津天橋立ICが
見えてきます ハイウエイで来られた方とは ここから同じ道ですね。


おかまいなしで、真っ直ぐ宮津市内へ入ってください、176号線を左折して下さい
1キロ弱で道が2手に分岐しています 旧道左を選んで下さい。
右を選ぶとトンネルがありまして天橋立のバイパス道路となっていまして天橋立を
通りぬけてしまいます。


左を選ぶと1キロほどで天橋立の市街地に入ります まず天橋立駅前の駐車場に
一旦停めて休憩を取りましょう。

 北近畿たんご鉄道 天橋立駅1   北近畿たんご鉄道 天橋立駅改札口 
 ホームに列車が見えます。 
                北近畿たんご鉄道 天橋立駅
天橋立駅には知恵の湯という温泉が併設されていますまた足湯は無料です。

 天橋立駅 知恵の湯   知恵の湯 足湯 無料 
        知恵の湯                       足湯

橋を渡って天橋立の観光に行ってください 白砂青松が続きます。


この橋は船が近づくと回転します、内海と外海がここで繋がっているんですよ、昔は
橋の中央にてこの様なハンドルがありまして人力(2人)でこの橋をまわしていました

 天橋立 回転橋1   天橋立 回転橋2 
                     天橋立 回転橋

私が子供のころ この橋の端の旅館に泊まり窓から雨の降る中を2人で回してい
るのを眺めていました。

 この水路を抜けて遊覧船が外洋へ出て行く   天橋立2つ目の橋 
 天橋立の松林1   天橋立の松林2 
 天橋立 白砂青松1   天橋立 白砂青松2 
                    天橋立 白砂青松

またここの海はきれいです 海水浴にはもってこいです。
小さいお子さんつれは、ここであそんでくださいね。


智恩寺もいってください 知恵がさずかります。

 智恩寺山門   智恩寺 
                       智恩寺

さて天橋立の反対側へ移動します勿論歩いて対岸までいかれる方もいます3キロ
ほどです、車がありますので私たちは途中までにしますね。


海岸線の道路を2キロほどを走り岩滝口の駅前を178号線(丹後半島伊根方面)へ
右折して下さい。


5キロほどで天橋立の対岸府中に着きます、空いている駐車場に停めて下さい観光ですね。


さあ、白砂青松というんですかね 天橋立へむかって散策して下さい。


お昼がまだでしたらこのあたりでたべますかね。
まだ道中に観光客用の色々海産物のお土産店がありまして食堂もあります。
スーパーマーケットもあります。



天橋立ケーブル・リフトで傘松公園へあがって下さいね。
天橋立またのぞきです、腰掛にあがって 皆さん一度はして下さいね。
この奥に成相寺(1キロ強)があります私たちは歩いて行きました。


天橋立ケーブル・リフトで駐車場まで降りてきましたらさあ出発しましょう。 


次はとらさんの映画でおなじみになった伊根の舟屋へ行きましょうマドンナ役は石田
あゆみだったと記憶してますが。

そうそう浜ちゃんとスーさんでお馴染みの映画「釣りバカ日誌5」(平成4年)
のロケもされましたよ。


最近ではNHKの連続テレビ小説「ええにょうぼ」の撮影地となりました。


道は400mを左折(江尻)で海岸沿いの道を一直線でおねがいしますね。
小さなトンネルを2つ抜けるとTの字になっています右折してください以前は海岸沿い
の狭い道でしたがトンネルができていましたね。


右手全てが伊根湾です 500mで伊根湾めぐりの遊覧船の船着場があります、
イルカの形のお船ですね、初めての方はぜひとも乗りましょう。
伊根湾の観光スポットである、舟屋が海側から見れます所要時間は30分程です。

 伊根湾めぐり遊覧船1   伊根湾めぐり遊覧船2 
               伊根湾めぐり遊覧船
遊覧船の観光が済んだらゆっくり走って下さいね、500mもいけば最初の伊根の
町並みが見えてきます。


右手が海ですので、旨く家の入口があいていれば、舟屋の中(船)が見れます。


しばらく進んで突き当たりT字路を左折して下さい 登り坂200mの信号を右折し
て下さい そして300m伊根港船平田トンネルを抜けるとすぐ右側に駐車場があり
ます、かまわずにこの道を登って下さい300mで 道の駅 舟屋の里伊根です。
ここでも観光と食事はできます。

道の駅 舟屋の里 伊根2花公園
               道の駅 舟屋の里 伊根

道の駅 舟屋の里 伊根 [ Hunayanosato Ine ]
 路 線 名 : 国道178号(府道伊根港線(府道622号))
 所 在 名 : 京都府与謝郡伊根町字亀島459
 T E L : 0772-32-0680(管理:伊根町ふるさと振興公社)
       0772-32-0277(観光案内:伊根町観光協会)
 開設時間 :9:00〜17:00
 休館日 / 火曜日
 駅 長 名 : 向井 義昶
 設置者 : 伊根町

古くから天然の良港として知られる伊根湾を一望できる
丘陵地でしばらく時間を贅沢につぶします。
 日本海駐車場のみっきー 
花公園
 遊歩道をたどれば東屋、眺望広場があります。
 四季を通じて素晴らしい眺望と花が楽しめます。
 すばらしい眺望ですね。(お魚のモニュメントのある丘)

 道の駅「舟屋の里伊根」より  
 すばらしい伊根湾の眺望1 

 道の駅「舟屋の里伊根」より  
 すばらしい伊根湾の眺望2 
         道の駅 舟屋の里 伊根 
より伊根湾と舟屋の数々

車に乗ってください、このままもう少し足を伸ばします 元着た駐車場のT字路を
右折して坂を降りて下さい突き当りが伊根港です、朝早く宮津湾の沖の定置網より
お魚が水揚げされます。


左折して進んでいくと間も無く路が狭くなりまして、舟屋が続く家並みがあります。

 舟屋の里の狭い道   舟屋郡 

1キロ少しで左手に15〜6台停めれる駐車場があります、ここでUターンして戻って
ください道は行き止まりとなっています。

 舟屋1   舟屋2 
                  これが舟屋です

さあ、今夜の宿は、伊根の民宿か天橋立の温泉に泊まって下さい、私たちは、こ
の先少し戻った所に会社の保養所がありまして そこに泊まります。


夕食が済んだら、伊根湾の北側にある新井崎の漁港へ夜釣りと朝釣りにでかけます。

 一つ北側の漁港(新井崎)1   一つ北側の漁港(新井崎)2 
                      新井崎の漁港

また、ここは朝早く魚船が着くと活気のいいおかみさん達が魚をより分けて出荷し
ます、バケツを持っていって欲しいお魚を自分で選んで お安く分けてもらえるんです。


いかとハマチとイサキや黒鯛をもらいます、夏でしたら朝までここで釣りをしてこの
お魚をもらって帰る人がいるみたい定置網ですので時期があります。


関西からか宮津からかバンの車でスチロールの箱を持ち込んでいる人もいます、
プロの板前さんみたいです。


ここで海水浴コースと観光コースに分かれます。
海水浴コースは栗田(くんだ)海水浴場か丹後由良海水浴場が良いでしょう。


観光コースは、丹後半島の経が岬の灯台まで行って見ましょう。
また日本海を充分楽しんでください。

 丹後半島日本海側   丹後半島の最北端経ヶ岬 
      丹後半島日本海側                 経ヶ岬の灯台

時間が有って竹野や間人(たいざ)へ観光に行かれるの良いでしょう。

 丹後半島間人(たいざ)   道の駅てんきてんき丹後 
     丹後半島間人あたりの荒磯         道の駅てんきてんき丹後

間人あたりの磯と道の駅てんきてんき丹後です 如何に雨が多いかと言う事ですね。


山越えで宮津へ帰りましょう、途中に丹後半島スイス村があります、ここでのんびり
と自然に触れ合って体中をリフレッシュしましょう。


この近所の太鼓山(683)に風力発電が高さ50mが6台設置されています。


スイス村から車で5分ぜひ観光してください。


天橋立を抜け宮津まで戻ったらお昼にして下さいね。
左手に宮津シーサイドマーケット(Mippe)などがあります。

 宮津シーサイドマーケット(Mippe)   観光船の船着場 
          宮津 シーサイドマーケットMipple と 観光船乗場

また裏手には観光船の船着場があります時間があれば乗ってみてもいいですね。

次は舞鶴の方へ進みます4キロほどで栗田(くんだ)トンネル抜け左折して下さい

1キロ先二股を左りへ入り海岸線の道路へ出てください左折して北の方向へ進んでください3キロほどで宮津エネルギー研究所丹後魚っ知館があります火力発電所なんですが、色々な設備があり、お魚のことの説明も豊富にとりそろえられています。

途中左折して越浜の方へ抜けると魚釣り公園もありますよ。

観光が終わったら海水浴コースの皆さんと178号線を舞鶴の方へ進んでください。

運がよければ舞鶴湾に海上自衛隊の艦船が浮かんでいます。

左手に道の駅 舞鶴港とれとれセンターがあります、ここが最終目的地です。


道の駅 舞鶴港とれとれセンター [ Maizuruko Toretore Center ]
 路 線 名 : 一般国道175号
 所 在 名 : 京都府舞鶴市字下福井905番地
 T E L : (TEL)0773-75-9945
 開設時間 : 9:00〜17:00
 休館日 / なし
 駅 長 名 : 齋藤 友幸
 設置者 : 舞鶴市


海や港の風景と潮風により、リフレッシュしていただくとともに、日本海のとれたての魚や、かまぼこなどの水産加工品をはじめとする飲食やショッピングを楽しめます。


舞鶴港で水揚げされたばかりの、とれとれの海の幸を、どーんと大安売りされてます!

11月初旬には松葉かに解禁されます!!
とれとれ恒例の「かにまつり」が開催されます。


は〜いここで海のお土産を買いましょう、休憩もしましょう。
私はいつも「いかの沖つけ」を買うんです冷凍すれば持つんで5〜6杯は買います
ご近所にも配ります、お酒のあてに白いごはんに非常に美味しいですよ。


舞鶴港へ行かれる方は真っ直ぐ進んでください 私たちは帰りますか1キロほどで
大手の信号を右折して下さい、27号線に入ります、4キロほどで舞鶴若狭自動車道
の分岐道路です左折で入ってください堀トンネルを抜けて すぐに右折西舞鶴ICです


大阪神戸方面でお願いします、このハイウエイは福知山ICまで片側1車線です
対向車線にはみ出さないようお願いしますね。


福知山ICを過ぎれば2車線です気持ちのいいハイウエイを楽しめます、西紀SAで
休憩しましょうお腹がへっていれば、出石そばなんていいですね。

 舞鶴若狭自動車道西紀SA   出石蕎麦1 
出石蕎麦を本場で食べるページもあります

ご覧下さいませ。
 出石蕎麦2 
                         舞鶴若狭自動車道の西紀SAの出石そば

天橋立と観光と道の駅いかがでしたか、日帰りでも 2つの道の駅とも充分に
いけますので一度ご計画してくださいね。


それでは皆様安全運転でお帰りくださいね。


お蕎麦が大好きなので、物語りに時々でてきます、楽しみにして下さいね。 
海外赴任の方は、郷愁を掻きなでるでしょうかね。

立ち寄った道の駅
道の駅 舟屋の里 伊根 [ Hunayanosato Ine ]
道の駅 舞鶴港とれとれセンター [ Maizuruko Toretore Center ]

丹後 天橋立・宮津でのお食事は
                      ----- 料亭 當里家 -----よーいどんで紹介
                      ----- ニューきらく家 -----よーいどんで紹介
                      ---- 二反田(にたんだ)---よーいどんで紹介
丹後 天橋立・宮津での宿泊案内は
                        
----- 天橋立・宮津 -----
 日本三景 天橋立 日本三景 天橋立

    
メニューリスト
道の駅とドライブ〜TOPへ
ようこそ大原ふれあい朝市〜丹波篠山
周山街道から鯖街道への周遊へ
京都美山町 茅葺の里へ
琵琶湖と長浜の物語へ
白山スーパー林道と白川郷へ
馬籠と妻籠と中山道へ
岡山県日生の牡蠣(かき)へ
白樺湖とビーナスラインへ
鳥羽のリゾートと美味しいお魚へ
出石蕎麦と柴犬
(一足伸ばせばカニの城崎温泉)へ
高野山への秘境の道へ
近畿の屋根 大台ケ原へ
十津川と足湯と温泉へ
曽爾高原と蕎麦へ
中国自動車道から山陽道 日帰りへ
青山高原へ風力発電を観にいこう
天橋立と舟屋の里伊根へ
京丹波の新鮮なお野菜へ
農協(ja)とめっけもん広場へ
和歌山県 桃山町の桃へ
明日香村のぶどうと石舞台へ
奈良県 吉野と柿の郷へ
生活習慣病と健康な生活へ
趣味の園芸と花写真へ
プロフィール
最近のみっきーの写真  
Newページ
相互リンクについて(新着サイト)
リンク集ページ
掲示板 いたずらが多いので当分中止。




前ページ 青山高原の風力発電を観に行こう                        次ページ 京丹波の新鮮なお野菜

              Copyrighit(C)道の駅とドライブの物語All Rights Reserved      天橋立と舟屋の里伊根ページTOP
東京ディズニーリゾート TDR TDR ユニバーサル・スタジオ・ジャパン USJ